水素水サーバー・電解水衛生環境システムなら丸信工業

電話でのお問合せは
048-424-2727
TOP > 電解水と水素水のお役立ち情報 > 水素水サーバを選ぶ時のポイントと注意点
水素水の知識
2016/10/06

水素水サーバを選ぶ時のポイントと注意点

電解水と水素水のお役立ち情報

こんにちわ。丸信環境編集部です。
本日は水素水サーバを選ぶ時のポイントをご紹介致します。

 

1、サーバタイプの確認


水素水をご家庭で飲むには下記のとおり色々あります。


・ステック投入型タイプ


特徴:水素水を作る待ち時間が長いですが
他のタイプと比べると比較的安価なタイプです。


・ポット型タイプ


特徴:こちらも水素水を作る待ち時間が長く
ポット型なので清掃の手間がかかりますが、こちらも比較的に安価なタイプの
水素水サーバです。


・手動サーバー型タイプ


特徴:こちらは水素水を作る際に水汲みをする必要があるタイプです。
作る前にひと手間かかりますが、こちらも比較的安価なタイプの水素水サーバです。


・水道直結型

特徴:水道直結型で水素水を作る手間がなく、
いつでも冷たい水素水がすぐに飲めます。

様々なタイプがありますが、水道直結型以外は
デメリットになる点もありますので作り方や作るまでの時間など
よく確認してタイプを選びましょう。


2、メンテナンス体制

あと注意点としては「メンテナンス体制」です。
水素水サーバー機は決して安い買い物ではありません、定期メンテナンスにより正常な状態を保つ必要があります。

しかし、近年では水素水の人気に伴い水素水サーバー機の販売会社が増えてきましたが、
一部の会社ではありますが販売後のメンテナンスで「定期メンテナンスに来ない」
「故障しても訪問するまで1週間待たされる」「いつの間にか連絡が取れなくなった」等のトラブルでお困りの方がいると聞いています。

サーバ-機を購入する前にはメンテナンスの体制を確認しておく事をお勧めいたします。

当社が取り扱っているテック製はお水はRO(逆浸透膜)フィルターでろ過しており、
放射性物質も99%以上除去をした安心な「純水」だから
とても体に浸透しやすいクリアなお水だと感じていただけると思います。

下記リンクで水素水サーバの魅力を詳しく書いております。
水素水サーバの魅力

製品情報や詳しい内容の問い合わせはこちら
お問い合わせ

関連記事