電解水生成装置なら丸信工業

電話でのお問合せは
048-424-2727
  • 水素水の「還元力」でリフレッシュ!
    ガロンボトルからでも
    水素つくれるサーバー
    「い~水H2」は、一般の水道水やガロンボトルの水から
    水素を豊富に含む水を生成する画期的なサーバーです。

@手洗い

TOP > @手洗い
  • 手指洗浄
  • 衛生管理
  • 空間除菌
  • 脱臭

酸性電解水を使った安心・安全な手洗いをご紹介致します。
基本手洗いに酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が高い除菌効果を発揮します。

@手洗いの特徴

手をかざすだけで出てくる非接触型で、設定時間で水が止まるのでタイマーを置いて計る必要もございません。

酸性電解水の特徴

・除菌スピードが速く残留性が少ないです。
幅広いウイルス、菌やカビに有効です。
・塩素系薬剤より安全性が高いです。

 

活用シーン

飲食店

頻繁に手を洗う必要がある飲食店でも@手洗いは大活躍です。
狭いスペースでも設置可能なため、業務の邪魔になりません。
ハンドセンサーによる自動噴出で手をかざすだけで、
除菌ができるので汚れた手で機械を触る必要もありません。
薬液ではないため、飲食店でも安心して使用できます。

介護施設

高齢者は基礎疾患を持ち、あるいは免疫力が低下している方が多いために、どうしても風邪や細菌感染の危険性が高くなることが否めません。そこで、電解水。衣類やシーツの選択をはじめ、食器・食材、介護用具、来訪者・職員の手指洗浄まで、生活空間としての施設全体を電解水の衛生力がカバーします。しかも、既存の消毒液などのような「薬液」でないために高齢者施設でも安心して使用できます。

調理場

スーパーなどの狭い調理場にも設置可能で、調理場や調理器具の衛生管理に最適です。細かい部分の清掃は水だけの清掃になってしまいがちで清潔な環境を維持するのが難しい調理場も@手洗いなら大量の電解水を生成して普段どおりの清掃で快適な環境作りが可能になります。
調理の時は手洗い用で利用できます。

除菌検証結果

試験方法

@手洗いから生成さっる微酸性電解水を用いて手洗いを行う。使用する微酸性電解水の塩素濃度設定は30ppmとし、水道水のみによる手洗いと比較し、その結果を確認する。除菌硬貨の確認については(株)日研生物医学研究所のパームチェックで洗浄後をスタンプサンプリングし、48時間36度の恒温状態で一般生菌を培養し、除菌効果を確認した。

  • 手洗い前:1万個以上


  • 水洗いで30秒:1千個以上


  • @手洗いで生成された水で30秒:208個


個数:個(CFU)

  • 1万個以上

  • 1千個以上

  • 208個

導入の流れ

STEP1

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

STEP2

打ち合わせ/
現地調査

スタッフが現地へうかがい、設置が可能かどうか調査いたします。

STEP3

お見積もり
提出

詳細なお見積もりを作成・提出いたします。

STEP4

設置工事
および納品

現地にて設置工事を行います。